アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(26)大物事件屋の死

先週、自他共に“事件屋”と言っていたM氏が急死した。東京都文京区内の事務所で倒れていたところを、死後、数日して仕事仲間が発見。まだ45歳で、持病もなかったことから他殺説まで飛び交っている。M氏はいわゆる“危ない上場企業”の増資等における、企業経営者と資産家との仲介役を数多くこなしていた。「亡くなってもらった方が都合がいい連中もいるはず」、との見方もあるからだ。 そのM氏が直接、間接的に関わりを持っていた上場企業(元も含む)は数多い。 アドテックス、ゼクー、丸石自転車、プライムシステム、メディア・リンクス、ソラン、ジェイ・ブリッジ、バーテックスリンク、武富士……。 「アドテックスの絡みでは、長谷川元社長の持ち株を横領したとして告訴されているブローカー・H氏を長谷川氏に仲介したとして警視庁から事情聴取を受けていた。ソランのトップとは親しく、金主の1人にしていた。武富士は京都の土地売却の件で関係していたようです。上場申請しているイーバンク銀行も……」(関係者) もっとも、行政解剖の結果、脳溢血のため急死したということで、「事件性無し」と、司法解剖はされなかった模様。 1月23日、郷里の福島県で葬儀が行われたという。合掌。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧