アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 防衛
  3. <ミニ情報>国はニンマリーーあの馬毛島所有会社、第三者破産申し立てに

<ミニ情報>国はニンマリーーあの馬毛島所有会社、第三者破産申し立てに

 昨6月27日、馬毛島を所有する「タストン・エアポート」(旧・馬毛島開発。東京都世田谷区)が第三者破産申し立てを受け、6月15日、東京地裁から保全管理命令を受けていたことがわかった。保全管財人は加々美博久弁護士。
負債総額は約240億円(16年10月時点)とのことだ。
鹿児島沖の無人島・馬毛島(冒頭写真)といえば、本紙でも既報のように、辺野古への移設が進まないなか、在日米軍嘉手納基地の代替地候補に上がったことも。また、「立石建設」(同住所)を中核とする同グループ会社「タストン・リサイクル」(同住所)は上場廃止になったあの「郷鉄工所」の筆頭株主でもあった。このリサイクル社に関しては、「リベレステ」(8887。JQ。埼玉県草加市)との関係で記事にしたことも
そして、この状況にわが国政府は実はニンマリしているとの見方もある。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧