アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

出資法違反!?ーー入手。疑惑のタイ投資ファンド「APF」幹部弟の“勧誘報酬明細”

 本紙で徹底して追及している、疑惑のタイ投資ファンド「アジア・パートナーシップ・ファンド(APF)」(本社=タイ・バンコク。此下益司会長=冒頭写真)ーーXデーがいよいよ迫っていると思われるなか、本紙は10月11日、この疑惑に関与している可能性の高い此下一味15名の名前や役割などをスッパ抜いている。
この3番目に取り上げたのが伊藤某なる人物。APFのファンド創設期からの営業のリーダーで、此下会長とは大学時代から約20年の付き合いの側近中の側近だ。
本紙はその伊藤某の弟に対し、APF側から支払われていた給与(勧誘報酬)明細を入手した。
伊藤某の姉も15名リストに入っているが、この弟はまったく別会社に勤めている。社員でないにも拘わらず勧誘を行い、それに対しAPF側が報酬を払っているとなると、この弟、自分が勤める会社の社内規則に違反していると思われるが、それだけでなく、APF側も出資法違反に問われるのではないか!?

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧