アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<映画紹介> 『ポチの告白』(脚本・監督・編集 高橋玄。3時間15分。真空間/グランカフェ・ピクチャーズ作品)

 ロードショー公開は来年1月24日とまだかなり先だが、予告編が出来たとのことなので(以下のメールアドレスをクリックすると見れる)紹介しておく。
それにしても、すごい映画だ。
一言で言えば、映画中で追及するジャーナリスト曰く、「警察は日本最大の暴力団」の実態を暴いている。それでいて、エンターテイメントとしてもひじょうに楽しめる。
その元になるリアリティーさの部分は、本紙でも何度も登場してもらっている、ジャーナリス仲間の寺澤有氏の「原案協力」あってのことだ。
しかも、俳優も主人公の悪徳警官役・菅田俊(上右写真)始め、野村宏伸、井上晴美、出光元など著名、実力派が揃っている。
予告編を見ただけでもその凄さが感じられる。まだまだ日本映画も捨てたもんじゃない。(カンヌ映画祭出展作品)

○予告編(ここをクリックのこと)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧