アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>映画会「赤貧洗うがごとき」(監督・池田博穂。製作・ドキュメンタリー映画「赤貧洗うがごとき」製作委員会)

 群馬県・足尾銅山の鉱毒事件のドキュメンタリー映画。富国強兵のため、鉱毒被害に目をつむる明治政府に対し、たった1人、地元民のために命をかけて戦った田中正造の壮絶な半生を描く。『真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし』ーーこの田中の言葉は、今の世にも語りかける。 谷中村廃村100周年を記念して製作され、全国で自主上映されている。都内上映は今年10月の「中野サンプラザ」以来。「カメリアホール」(JR総武線「亀戸駅前」。電話03-5626-2121)で。 ○12月13日(水) 1回目 11時? 2回目 16時? 3回目 19時? ○鑑賞料 一般1500円(前売り1200円) シニア・高校生 1000円 小・中学生 500円 ○申込み メール mk@modic.co.jp FAX 03?5634?8801 TEL 03?3646?4961 (申込み頂いた方には、24時間以内に受付を返信。事前購入者にはチケットを郵送し、当日払い扱い)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧