アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(6)当局捜査が本格化して来たIT系上場企業

ここに来て、兜町でも早耳の者の間では「逮捕者が出るのは時間の問題では」と話題になっている上場企業がある。 彼らの関心は、その企業そのものというより、あのライブドア・ショックほどではないにしろ、悪影響が波及しないかという点の方により関心があるようだ。 その企業とは、本紙でも過去、何度かお伝えしたことがあるマザーズ上場「オーベン(旧アイ・シー・エフ)」。 「すでに関係者を呼んで事情聴取を行っているようです。容疑は日欧貿易、エフマック買収に関わる特別背任、粉飾決算、株価操作などいろいろあり、どれに絞っているのかよくわかりません。ただ、当時の役員連中だけでなく、取引関係にあった闇勢力関係者の逮捕も視野に入れているのはまず間違いないようですね」(事情通) 今年7月ごろ、複数の関係者が告発し、捜査が始まったとも言われる。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧