アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<書籍紹介>『現役探偵の調査ファイルーー七人の奇妙な依頼人』(福田政史・双葉社)

 超ベテランの探偵である著者は、手がけた数多くの依頼のなかでも特に思い出深い七件だけに限定、その詳細を限界ぎりぎりまで露出させ、究極の人間の欲望、悲哀などを見事に描いている。ノンフョクション・ノベル。 ワルが多い世界に身を置きながらも、失わない“優しさ”が行間に滲み出ている。 本紙・山岡の長年の知り合いでもある。 11月中旬より全国書店で発売開始。 「30年以上前に俺が銀座で与太っていたころ、少しの間、一緒に暮らした女を捜してくれ」ーーヤクザの親分から依頼された事件の頻末を描いた「ペンキ」を始め、「漁火」、「山中湖にて」、「薔薇」など。 ともかく、心にジーンと染みる作品ばかり。 (双葉社文庫・571円+税)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧