アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>安倍首相地元・下関市の三菱商事グループ官製談合疑惑(続)ーー同点の結果を修正?

 一昨日、三菱商事グループが自ら落札を辞退するとの情報があると報じたが、その後、その理由とされる「手続きミス」に関する情報が入って来た。 それによれば、実は少なくとも、価格やその他条件を総合した集計では(業者名は伏せて採点)原弘産と三菱商事グループはまったく同点だったという。 この場合、市は通常はクジ引きで決めることになっているようだが、この時は、選考委員(8名)の一人が「三菱商事グループになればいいという意向が強いのではないか」と発言、すると、他のもう一人の委員から、「原弘産グループの評価を下げたい」という発言があり、さらに別の委員からも同様の発言が続き、その修正の結果、僅差で三菱商事グループ側の落札に決まったという。 市側は「皆が修正に同意しているので問題ない」と主張しているようだが、それは集計作業そのものを軽視・否定する発言ではないのか。 クジ引きで選ばなかったのが、手続きミスなのか。 いずれにしろ、こうした修正発言をした者が誰か、市側は開示すべきだろう。言い出しっぺが市側の2人の委員なら、まさに先に結論ありきの談合の可能性がますます濃厚になって来るのではないか。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧