アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

近く事件着手へ。中部圏石油業界震撼か

 本紙はこれまで2度に渡り、愛知・半田の軽油密造事件の裏側について報じて来た そこでも述べたことだが、これは暴力団関係者の密造事件ではなく、中部石油業界の大物も関わる事件であり、そんな人物が犯罪に手を染めるに至ったのはギャンブル(カジノ)狂で、その結果、大穴を開けたからではないのかと、問題提起しておいた。 そして、いよいよ近々、愛知県警は事件に着手、すなわち、地方税法(軽油取引税)違反の共同正犯容疑で逮捕に動くとの情報が漏れ伝わって来た。 (写真 愛知県警本部) 地元の記者によれば、まずは本紙既報の「Y石油」社長とその関係者の逮捕のみ。それで証言なども固めてから、いよいよ地元大物の「N物産」社長逮捕へ、との見方が強いようだ。 だが、本紙が得た情報によれば、一気に両社長とも身柄を取るという。 何しろ、大手石油卸業者であるN物産の年商は約2000億円あり、全国約4万社の業界にあってトップ50位以内に入るのだ。 そのトップ逮捕となれば、中部圏石油業界にそれなりの影響が及ぶのは必至だろう。 それにしてもギャンブルとは恐ろしいものだ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧