アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「アパグループ」も同罪と告発していた、耐震偽装のイーホームズ・藤田社長

 この数日、本紙の過去の「安晋会」、「耐震偽装」関連記事へのアクセスが異常に多いので、どうしたことかと思っていたが、読者からの話でその疑問が解けた。 実はあの耐震偽装問題の“主役”の一人である確認検査機関「イーホームズ」(廃業)の藤田東吾社長(写真左)は10月18日、有罪判決(電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で懲役1年6月、執行猶予3年)を受けた後、司法記者クラブで記者会見したが、その際、報道関係者に配った文書のなかで、「自分の逮捕はアパグループの偽装を隠蔽するため」といった政治的圧力説を主張していたこと、そしてアパグループ代表(写真右は代表妻で、グループ会社・アパホテル社長の元谷芙美子氏)は安倍総理の私的後援会「安晋会」の幹部との報道があったからだったのだ。 だが、その内容はまったくというほど報道されなかったため、藤田社長は人気ブログ「きっこの日記」に投稿。並行して、国土交通省や検察にも訴えたが黙殺されたとして、安倍総理に直談判すべく首相官邸に「告発文」を届けに出向いたがこれまた、一歩でも入ったら「住居侵入で逮捕する」と言われ黙殺されたという。 本紙はこの件は取材していないので、何とも言えない。 ただし、アパグループの元谷外志雄社長は安倍総理の私的後援会「安晋会」の副会長ともいわれ、同代表の杉山敏隆氏や安倍総理、さらにあの伊藤公介元国土庁長官も含め交流があることは、アパグループのHP上で、元谷社長主宰の「ワインの会」に仲良く映っていることでも明か(「安晋会」会長のAIG代取会長の吉村文吾氏も。杉山氏とは慶應大学時代の野球仲間)。 また、藤田社長が具体的な物件名まで上げ、名誉毀損も覚悟で告発していることを思えば、藤田社長がまるっきりのデタラメを言っているとは思えない。 本紙の「耐震偽装」カテゴリーの過去記事を見てもらってもある程度わかるように、耐震偽装は程度の差はあれ、かなり広範囲に日常的にやられており、その対象物はマンションなど家屋の上物だけでなく、基礎(くい)、また橋などあらゆる構造物に及ぶこと、そして根本的にはイーホームズのような天下り先に検査をやらせた国土交通省と国の犯罪であることだけは確かだ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧