アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

日本経団連・キヤノン会長=御手洗冨士夫氏の親友ーー大光グループ脱税事件で垣間見える政財界繋ぐ警察人脈

 日本経団連会長にして、わが国を代表する製造大手、東証1部の「キヤノン」(本社・東京都大田区)会長でもある御手洗富士夫氏との懇意さを誇示し、キヤノンの関連工事で脱税をしていたとして逮捕された大賀規久容疑者(冒頭右写真=「毎日」2月11日記事)率いる「大光」(大分市)を始めとするグループ企業のこの事件ーー「財界総理」=御手洗会長に気を使ってか、全国紙ではまったくというほど、ある太い警察人脈に繋がる人物、企業の存在について触れていないので、以下、報告しておきたい。
今回の脱税容疑対象企業のなかには「大光」と共に「匠」、「ライトブラック」(どちらも大賀容疑者が代表)なるグループ企業も含められている。
この2社、ライトブラックの方の登記住所は大分市になっているが、共に国会議事堂にほど違い東京・永田町のビル内(9階)にある。同じビルには民主党本部(7階)も入っている。(冒頭左写真。ビル案内板に社名表示はない。事件発覚後、撮影)
このライト社の方の取締役、そして匠の方では監査役に就いている「竹嶋一久」なる人物がいる。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧