アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

 政治結社がオリックスに対し「抗議文」に続き、いよいよ街宣開始。さらに中川幹事長にも街宣の謎

本紙では、政治結社「正気塾」(本部・長崎市)が東証1部、総合リース国内首位の「オリックス」・宮内義彦会長宛に「抗議文」を出したことはすでに報じたが、続いて、1週間の許可を取り、昨日から東京都港区芝4丁目のオリックス本社に対し街宣活動を行っているとのこと。 一方、その前後、永田町界隈に寄り、中川秀直自民党幹事長(冒頭写真右)に対する街宣も行っているという。その内容は、ズバリ女性問題。 女性問題といえば、思い浮かぶのは、『週刊新潮』も先週号で、「黒い幹事長」と名づけて取り上げた、2000年に浮上した愛人問題。結果、中川氏は官房長官を辞したが、それをいまわざわざ取り上げるのはどうにも腑に落ちない。 実は他の女性、しかしもっと重要な意味を成すので、とりあえずはそのことには明確には触れてない、しかし“爆弾”を中川氏は抱えている可能性があるのでは、というのが事情通の見方だが……。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧