アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<記事紹介>「安倍晋三と新興宗教」ーー本紙・山岡もコメント(『週刊朝日』10月13日号)

 10月2日発売の『週刊朝日』が、安倍首相の新興宗教への傾倒ぶりについて検証している。「慧光塾」、「北海道霊園」、そして池口恵観・烏帽子山最福寺法主との関係で、特に目新しいわけではないが、こうして総論的に紹介してくれると、安倍首相だけでなく、岸信介元首相、安倍晋太郎元外相を通して代々、本当に宗教好きな家柄だと感じる。本紙・山岡も北海道霊園に関してコメントしている。 以下に、その霊園を現地取材した(2004年4月)際の写真を何点か添付、解説しておく。 (写真左は疑惑の霊園の墓石販売パンフより。安倍首相の母・洋子さんの寄贈したとされる「洋子観音像」も収められている=パンフ左下に「洋子観音像」の表示。写真右は霊園内にあるその「洋子観音像」とイースター島のモアイ像を真似た石群、それに入り口の門=「真駒内滝野霊園」の表記の3点。「洋子観音像」はたくさんの観音像の中央に映る3体の真ん中の像)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧