アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

本日、渦中のパシコングループ前代表・荒木民生氏が証人出廷

 本紙既報のように、本日午後1時から、ODA資金の流用疑惑も出ている世界的建設コンサルタント企業「パシフィックコンサルタンツグループ」の当時の代表・荒木民生氏が東京地裁に証人出廷する。 本紙・山岡は『財界展望』という経済雑誌で、この荒木氏の特別背任疑惑を報じたが、これを巡る名誉毀損訴訟の原告側証人として。法廷は705号。 (写真左は東京地方裁判所の入る建物。右は荒木前代表) 荒木氏はあろうことか、本紙・山岡が荒木氏を攻めていた事件屋たちと連んで恐喝しようとしたと主張、立証したいようだが、社会的地位の高さとカネの力を背景に、嫌がらせ訴訟を提起し、デッチ上げの主張までして言論潰しを行うとするその手法は、先の武富士盗聴事件と極めて似ている士(武富士事件では当時、代表だった武井保雄氏はその後、逮捕、名誉毀損罪でも起訴され有罪に。荒木氏もパシコンOB等に特別背任罪ですでに告発されている)。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧