アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

本紙の安倍晋三代議士疑惑記事が、何者かによって検閲・隠蔽されている!?

 本紙・山岡はコンピュータのことには詳しくないので、解説はせず、以下の記事を転載しておくに止める。 しかし、これが本当に事実だとすれば、やはり「報道の自由」、それに「知る権利」に関する大問題だろう。 何か関連情報があれば、是非、お教えいただきたい。 ◎「安倍晋三議員の疑惑が何者かによって検閲・隠蔽されている?」(トピックス。2006年9月18日。『悪徳商法? マニアックス」) (写真 『週刊ポスト』9月22日号) 本紙・山岡はこの週末、また安倍代議士の地元・山口県下関市入りし、貴重な情報やネタを仕入れてきた。近く発表するつもりだ。 最近、週刊誌でも「四谷サロン」の荒井三之進氏との関係(冒頭『週刊ポスト」記事。以前から知る人ぞ知る人物。本紙・山岡も内調筋から問い合わせをされたことがあるし、一度、橋本内閣当時、当人を取材したことがある)、「安晋会」のさらなる追及など、ようやく疑問を呈する記事も出てきたが、大手新聞、テレビは未だ沈黙状態。大手メデイアの罪は本当に重い。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧