アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<雑誌紹介>全面的刷新 月刊『紙の爆弾』(鹿砦社。2006年10月号=毎月7日発売)

「一時は(4号目出して時点で逮捕となり)一切を諦めましたので、1年という歳月は掛かりましたが、ようやくここまで這い上がってこれたことに万感の思いがします。これだけでも奇跡的なことです。これも読者の皆様方はじめ多くの方々のサポートのお陰です。あらためてお礼申し上げるとともに、これから褌を引き締めて“出直し”です。今後とも、よりいっそうのご支援をお願いいたします」(10月号「後書き」より) ご存じ、名誉毀損裁判で社長(松岡利康氏)が逮捕された出版社「鹿砦社」の雑誌。裁判の方は去る7月4日に一審判決が出(懲役1年2カ月、執行猶予4年)、被告側は不服とし控訴、今後、大阪高裁で審議が進むが、まだ具体的な日程は決まっていないとこと。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧