アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<記事紹介>「加藤氏宅放火 右翼逮捕。沈黙社会狙う暴力」ーー本紙・山岡もコメント(「東京新聞」)

昨30日発売の「東京新聞」が、加藤紘一元自民党幹事長の実家(山形県鶴岡市)の放火事件につき、29日、例の政治結社「大日本同胞社」幹部・堀米正広(65)が容体が回復、また「個人的にやった」と容疑を大筋認めたため、山形県警鶴岡署が現住建造物等放火容疑などで逮捕したと報じている。 その関連記事のなかで、本紙・山岡のコメントも紹介してくれたのでその部分を転載しておく。 「発言する側の自主規制がひどい。自民党内で『どうなっているんだ』と大きな声にならなかったのは理解できない。萎縮することの責任が個人に醸成されていない気がする」…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧