アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」24回=「日本郵政(西川社長人事)問題、北朝鮮緊迫、同窓会サイト・ゆびとま停止の真相など」

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV?記者山岡取材メモ? 」。
24回目(6月19日収録)は、すでにオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている。
郵政問題に関しては、本紙・山岡はすでに4年半も前に、その最大の疑惑の人物・西川善文「日本郵政」社長(横左写真)の自宅疑惑を取り上げ、この人物の資質に疑問を投げかけている。その件を改めて紹介すると共に、民営化してまだ2年も経たないが、もっとも社会的弱者である過疎地の一人暮らし高齢者に、簡易郵便局の廃止というかたちでそのシワ寄せが行っている点なども紹介した。
一方、北朝鮮問題(金正日総書記=上右写真)については、

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧