アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「シルバー精工」の斎藤大社長、元会長を糾弾する告発文書出る

「シルバー精工」(東京都新宿区。斎藤大社長=冒頭右写真)といえば、東証1部とはいえ、毎年大赤字、疑義注記が付き、株価はもう2年近くも50円割れ(冒頭左写真)で、見る影もない。
なかでも、決定的ダメージといっていいのが、本紙でも以前、指摘したが、「創研」なる会社を39億円も出して買収したが、これがほとんど無価値だったことだろう。
しかも、この買収が救いようがないのは、最初から斎藤大社長らはこの会社が無価値だと知っていて、買った疑惑さえある事実。
こうしたなか、本紙の元に、以下に転載するように、斎藤社長、それに佐々木三郎元会長の善管注意義務違反、特別背任などを問う「告発文書」が届いた。差出人は社員有志となっている。
その内容だが、この創研の件以外にも、子会社を介しての2つの土地取引に関する疑惑が、具体的に指摘されている。
また、総研の件でも、斎藤社長とこの清算会社との間の金銭疑惑が記されている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧