アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「風説の流布」容疑で指名手配中の金融ブローカーを発見

大場武生容疑者(46)といっても、一般的知名度は高くないだろう。だが、兜町界隈では知られた金融ブローカーだ。 親会社に東証2部「大盛工業」(東京都葛飾区)を持っていたベンチャー企業「ジャパンメディアネットワーク」(破産)の「風説の流布」事件で、昨年10月1日に指名手配され、未だ逃亡中の人物だ。 ところが、その大場容疑者を見たという情報が本紙に寄せられたのだ。 「数日前のことです。六本木で見たんです。ちょうど瀬里奈本店付近のクラブから出て来たところだったみたいですよ。後で関係者にそれとなく聞いたら、ストレス解消も兼ねてブローカー仲間のU、もう一人のUの運転手のOなどと飲んでいるようです。銀座界隈でもね。 “灯台下暗し”というが、それにしても、東京地検特捜部も嘗められたもんですね」(目撃者) 大場容疑者、金主の複数の暴力団筋からも追われ、すでに埋められているのでは、との見方もあったのだが……。 (写真・大場容疑者の指名手配を報じる記事)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧