アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

女性問題だけじゃないーー橋下徹・大阪市長の闇人脈

 昨日発売の『週刊文春』が、橋下徹・大阪市長と、元クラブホステスとの愛人関係をスッパ抜いている(冒頭写真はその記事)。
橋下氏は公人、しかも「総理候補」ともなれば、女性スキャンダルも取り上げられて当然だ。ただし、今回告発した女性、中絶を強要されたなど、決して理不尽な扱いを受けたわけではないようで、その点、公益性は決して高くない。その点では、本紙がスッパ抜いている「河北新報」社主・一力一夫氏の元愛人の方がはるかに公益性があるだろう。
そういうわけで、今回の文春の記事、橋下氏へのダメージは決して大きくないだろう。
その点、本紙が掴んでいる今回の橋下氏と闇人脈との過去の関係の方が、大々的に報じられればダメージは大きいのではないか。
この闇人脈のボスはT氏。
T氏は過去、事件化もした複数の“危ない上場”の大株主として登場。株価操作や資金元など、数々の疑惑が出ているが、橋下氏はそのT氏の会社の監査役に就いていたのだ(以下に、その謄本該当部分を転載)。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧