アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

中澤秀夫公認会計士の脱税容疑で、あの川上八巳被告を東京地検特捜部が事情聴取

 海外逃亡中の中澤秀夫公認会計士ーーその行方を掴む目的もあって、東京地検特捜部がこの10月14日、大証2部「東邦グローバルアソシエイツ」(東京都港区)など関係先を強制捜索したのは本紙でも既報の通りだが、それに続き、つい最近、特捜部はあの川上八巳被告(=冒頭写真。44)を任意ながら何度も呼び、中澤容疑者の件で事情聴取を行っているという。
川上被告といえば、ヘラクレスに上場していたIT系企業「ビーマップ」(東京都文京区)の株価操縦容疑(証取法違反)で罪に問われ、この9月9日、一審判決が出たばかり。
ただし、懲役1年6月、追徴金2億4533万2500円ながら、3年の執行猶予付きだったことから、検察側はこれを不服として控訴している。
とはいえ、これまで中澤容疑者と一緒に仕事をしていたとか聞いたことがない。しかも、東京地検が事情を聞いている件には、東邦グローバル絡みで登場している沢田三帆子氏も関係しているという。いったい、何の件なのか?

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧