アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」29回=「亀井金融相会見闖入」「SFCG大島自宅買戻」「押尾再逮捕」など

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV?記者山岡取材メモ? 」。
29回目(11月26日収録)は、すでにオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている。
今回は恒例通り、この1カ月に本紙で報じた記事の中から、一般視聴者が特に関心が高いと思われるものを数本ピックアップ、そこでは報じられなかった取材の裏側、エピソードなどを披露した。
 本紙・山岡は亀井静香金融相の「記者会見」に出、質問もして来た。民主党政権に変わって、記者クラブに属さない者でも会見に出て、質問できるようになったからだ。ところが、うっかりして、その新設されたフリーや週刊誌など向けではなく、記者クラブの方の記者会見に出てしまった。さて、その顛末は……。
逮捕必至の大島健伸元SFCG会長ーー大手マスコミは一切報じていないが、何とあの100億円もの抵当権(正確には根抵当権仮登記)が付いた東京・松濤の超豪邸をたったの8800万円で買い戻していたのだ。そのカラクリとは……。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧