アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

北朝鮮のデノミーー以前、準備していた紙幣を流用!?

 周知のように、北朝鮮は昨年11月30日、100対1のデノミを実施した(新通貨の為替レートは1?=96・9ウォン。1人民元=14・19ウェン)。
これに伴い、最高額面5000ウォン(=約5000円)を始め新札9種類、貨幣は5種類が出たが、本紙はそのうちの4紙幣を入手したので紹介しておく。
冒頭に掲げたのはその4種類のうちの100ウォン札だが、ここで注目してもらいたいのは同紙幣に記された年号(黄色カコミ部分)。昨年11月にデノミになったのだから、当然、「2009」年と思いきや、「2008」年の記述になっている。
一方、以下のように50ウォン、10ウォン、5ウォン札は皆、「2002年」の年号が入っている(=黄色カコミ部分)。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧