アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<記事紹介>「夜明けのスキャット」(旧五菱会系ヤミ金事件関連で弟を殺された空手家の追跡記録)

 03年に事件化した、指定暴力団山口組系五菱会(当時。本部・静岡市。現・清水一家)が深く関わった闇金が、年30?100%の超高利で巨額の利益を上げていたこの事件、被害は全国に及び、その被害総額は数百億円から1000億円以上ともいわれる。
簡単に儲けられることから、組員ではない若者も多く加担したが、事件後、仲間割れや、口封じのためなのか、彼らの少なからぬ者が遺体で発見されたり、行方不明になっている。
この空手家(36)の4つ違いの弟(冒頭写真)も、いまからちょうど10年前、タイのメソットという街の外れで変死体で発見された。が、なぜか自殺で処理された。
何も知らなかった空手家(兄)は衝撃を受け、弟の死の真相を求め、そして仇を取るため、以来、5年に渡り現地を行き来し追跡を行った。
その手記を、自身のブログ(←ココをクリック)で始めている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧