アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「積水ハウス」地面師詐欺事件ーーついに逮捕された土井らが現金を運び込んでいたビル

大手マスコミ既報のように11月21日、警視庁捜査2課は、約55億円の被害を「積水ハウス」(1928。東証1部。大阪市北区)に与えた地面師詐欺事件の主犯の1人と見ている土井淑雄(63)容疑者を逮捕した。
偽造有印私文書行使と電磁的公正証書原本不実記録未遂の容疑。土井容疑者は行方をくらませていたが、港区区内の知人宅を訪ねたところを逮捕されたという。
同事件の主犯は土井、内田マイク、小山(現・カミンスカス)操の3人と見られている。内田マイクは別の地面師詐欺で服役中であるところを11月20日に逮捕されているから、これで主犯でまだ逃亡中なのはフィリピンに出国した小山容疑者だけとなった。
土井容疑者の逮捕を契機に、一部大手マスコミでは、騙取した約55億円の内40億円の現金を一時、墨田区内のビルに運び込んでいたとか、同ビルに地面師グループメンバーが出入りしていたことから今年7月に家宅捜索していたなどと報じているが、そのビルとは、本紙で何度も取り上げている「サハダイヤモンドビル」(横写真)を指す。
ただし、かつて上場していたダイヤモンド販売会社「サハダイヤモンド」はこの11月に転居したし、ビル所有者も変わっている。
本紙がこのビルに拘るのは

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧