アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 右翼・暴力団
  3. 『フライデー』が、司忍六代目私邸予定地報道で提訴される

『フライデー』が、司忍六代目私邸予定地報道で提訴される

 わが国最大の広域暴力団・山口組の最大組織「弘道会」ーーここの出身で、現在、山口組トップを務める司忍六代目組長(68)。現在、銃刀法違反に問われて服役中だが、来年4月には出所の見込み。
その司組長の出所に向け、その放免祝いのために山口組サイドが兵庫県神戸市内に葬祭場を建設。一方、愛知県名古屋市内には司組長の私邸のためと思われる土地が購入されていると報じたのは、この6月4日発売号(6月18日号)においてだった。
写真週刊誌だから、その2P記事中には、神戸の葬祭場と共に、名古屋市の更地の土地(約1500坪)もデカデカと掲載された。
ところが、これはまったくの誤りと、7月2日付でその土地の購入者が、発行元の講談社(野間佐和子代表)と、『フライデー』の発行人、編集人、執筆者を相手取り提訴していたことがわかった(冒頭写真=訴状の表紙)。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧