アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 右翼・暴力団
  3. エセ右翼団体が、石川県下で整備新幹線予定地の買占め画策中!?

エセ右翼団体が、石川県下で整備新幹線予定地の買占め画策中!?

 当局筋によれば、今後、石川県下で整備新幹線予定地をエセ右翼団体が買い占める可能性があるとして注目しているという。 いまから買占めなど遅いのでは、と思われるかも知れない。 確かに、すでに必要ないとはいえ、全国の新幹線予定地はあらかた土地買収は終わってしまっている。 だが、北陸新幹線が通る金沢?福井?敦賀間は未だ半分ほどしか土地買収は終わっておらず、全国的にも例外的に遅れており、もちろん工事未着工区間なのだ。 どういう経緯かは不明ながら、これに目をつけた関西広域暴力団の中京地方の2有力団体が共闘、最近、石川県下の3階建てビルを拠点に、街宣活動を活発化させる動きがあるという。 「共闘している証拠に、この2つの有力団体のそれぞれの名前の一文字づつを取ってKR塾と名づけている。“無駄な新幹線をこれ以上作らせるな!”と地元有力者や政治家の関係先に街宣をかけておこぼれに預かるのか、いずれにしろ、当然ながら街宣は利権に食い込むための単なる手段に過ぎないと見て、当局は警戒しているそうですよ」(事情通) この話とはまったく別だが、西日本のある政治結社がつい先日、警視庁管内某署に街宣許可申請を出したことも明らかになっている。その街宣申請場所にどうやら六本木ヒルズ周辺も入っている模様で、やはり当局はどの企業がターゲットになるのかとピリピリしているとの情報もある。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧