アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. お知らせ
  3. <お知らせ>リニューアル「記者山岡取材メモ」36回「本紙・山岡は逮捕!? 一時は最高に緊迫していた『INAX事件』の真相」

<お知らせ>リニューアル「記者山岡取材メモ」36回「本紙・山岡は逮捕!? 一時は最高に緊迫していた『INAX事件』の真相」

 本紙では随時、詳細をお伝え中の「INAX事件」だが、このネットTVの方でも、この間の経緯や、表に出て来ていない黒幕の正体とその理由などについて語った。
何しろ、冒頭ではイキナリ、逮捕説が出ていた直前、万が一、そうなった場合、放映してくれと、本紙・山岡は、このネットTVでパートナーであるフリージャーナリスト仲間の寺澤有氏にインタビューしてもらっており(冒頭右写真)、その映像を流したのだ。
その主張は、未曾有の「言論弾圧」というもの。さながら、「共謀罪」を思わせるような内容で、嫌でも緊張感が漂っている。
また、この事件を通して、フリーの役割などにも言及しており、あえていえば、「ジャーナリスト論」みたいな内容にまで話は及んでいる。
このとんでもない事実などを是非、ご覧いただきたい。(ココをクリックすれば見れます)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧