アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド
  3. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(698)「トンピン銘柄」に黒幕!?

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(698)「トンピン銘柄」に黒幕!?

本題に入る前に、先週、世界の株式市場は暴落してしまった。
日本の個人投資家は10月第2週に信用取引で大きく買い越したため、多くの者は評価損を抱え頭を痛めていることだろう。
信用取引を行う上で大切なことは、追証(担保割れ)が発生した時点で、損失の大きい銘柄をロスカットすることだ。しかし、個人投資家の8割ほどは追証が発生すると、追加の担保入金をしてしまう。これが結果的に損失を拡大させることになり、最後は大きな損失を被ることになる。
例えは悪いが、口説ける見込みのない女性にお金をつぎ込み、最後は資金が底を尽いて、カネの切れ目が縁の切れ目で女性に捨てられるのと同じだ。
さて本題に入ろう。
最近は仕手筋の動きが活発で点と点を結び付けているが、なかなか明確な裏づけが取れないなか、見切り発車となるがご容赦願いたい。「トンピン銘柄」に関することだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧