アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 政治 >
  3. 官僚
  4. <ミニ情報>社長解職の「セーラー万年筆」、和解が成立

<ミニ情報>社長解職の「セーラー万年筆」、和解が成立

 本紙でも既報のように、12月12日の「セーラー万年筆」(7992。東証2部。東京都江東区)取締役会による社長解任は無効だとして、速やかに法的措置を取るとしていた旧大蔵官僚の中島義雄前代表取締役社長(73)ーー。
その宣言通り、12月14日、中島氏は自分の代表取締役の解職、比佐泰氏の代表取締役就任は無効として仮処分申し立てを行った。
だが、その後、中島氏と新執行部間で話し合いを重ねた結果、昨24日、中島氏はこの仮処分申し立てを取り下げたという。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧