アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 経済事件
  3. あの「NESTAGE」が上場廃止、民再申請(「ゲオ」が支援表明だが)

あの「NESTAGE」が上場廃止、民再申請(「ゲオ」が支援表明だが)

 ゲーム専門店をFC中心に展開するジャスダック上場「NESTAGE」(大阪府吹田市)はこの8月2日に上場廃止に。そして8月12日には大阪地裁に民事再生法の申し立てを行った。
時価総額5億円以下の状態が9カ月以上続いた場合の上場廃止基準に抵触したため。負債総額は約15億円。
タイトルに“あの”と冠したのは、「トランスデジタル」事件で逮捕された人脈から融資を受けたり、同事件で事務所が強制捜索された田邊勝己弁護士が役員に就いたり(本紙と名誉毀損訴訟になるも和解・取り下げに)、大証2部「東邦グローバルアソシエイツ」との合併が画策されたり、親会社だった「ジェイオーグループホールディングス」(大証2部だったが09年7月上場廃止)から疑惑の融資を受けたりと、怪しい話題に事欠かない企業だったからだ。
それは今年2月、不動産現物出資による第3者割当増資で一旦は上場廃止の原因となった時価総額5億円の基準をクリアした手法に関してもいえる。
(写真=NESTAGEが運営していたTV専門FC店「TVパニック」と「Wanpaku」)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧