アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

大手損保で、支払い拒否が多発か

わが国損保分野では大手の企業に関し、最近、いざ支払い段階になると、いろいろ理由をつけて支払ってくれないとの声が、本紙の耳に複数のところから届いている。 時には対応する者が、わざわざ警察OBだと名乗り、暗に圧力を加えるケースもあるという。 「特に在日の韓国や中国人に対しては露骨です。勧誘の時にはいいことばかりいっておきながら、いざ、支払いの件となると、何らかの法律違反など犯していると想定し、それに触れられたくないならと、暗に妥協を迫るんです」(事情通) 同社に関しては、今年に入って内部告発文書も出ている。 同社は近年、損保同士で合併している。 一方は独自の「直販制度」を取っていたが、それを支えていた契約系社員は全員解雇となり、以来、社風は一変したという。 こうしたなか、事実上、吸収合併された旧社員の不満が充満しており、それが現場にも影響しているのかも知れない。 なお、同社所有の都内一等地の売却に関し、大物政治家との癒着疑惑も出ている。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧