アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 詐欺(行為) >
  3. 先物取引
  4. 「告発」揉み消しに必死の、未公開株人気銘柄・日本ファースト証券

「告発」揉み消しに必死の、未公開株人気銘柄・日本ファースト証券

●広域暴力団が記事削除も要求 本紙はこれまで2度、「日本ファースト証券」について報じている。 近い上場を謳っていて、同社の未公開株そのものがたいへんな人気のようだが、その経営実態は上場基準をクリアできるとは思えず、その事実を伝えないと高値で購入して経済的損失を被る一般投資家が多くでかねないからだ。 ところが、つい最近、「日経新聞」は同社の広告を載せ、TV(「朝日ニュースター」)でもCMを流しているのだから恐れ入る。 しかも、こうした宣伝活動の一方で、金融庁に「上申書」を出した者の関係者のところに、現役の広域暴力団幹部が出向き、取り下げを求めていたことが判明した。 その際、本紙に対しても記事削除の口利きを頼んだという。 この事実一つとっても、日本ファースト証券が上場基準を満たさないことは明らかだろう。 この件は、当局も関心を持って見守っている。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧