アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 芸能・アイドル >
  3. <新連載>「芸能ミニ情報」
  4. <芸能ミニ情報>第51回 相変わらず不正転売される、ジャニーズ系タレントのチケット

<芸能ミニ情報>第51回 相変わらず不正転売される、ジャニーズ系タレントのチケット

 ジャニーズ系タレントのイベント、舞台、コンサート情報などを紹介する「Johnny’s net」というウェブサイトがある。
そこのトップページに、赤字で目立つように、「業界関係者からの入手を偽ったチケットの不正転売にご注意ください」とのタイトル(冒頭写真)が登場したのは3月30日のことだった。
そのタイトルをクリックし注意書き内容を見てみると、『ジャニーズ野球大会』と『ARASHI“Japonism Show”inARENA』の2種類のチケットを、最前列で見れるとして、ひじょうに高額で転売しようしているが、そもそも転売禁止だし、この両チケットは会員限定で、後者については入場時に顔認証の本人確認をするというもの。
そして、この両チケットを転売しようとしているネットサイトとして、「チケットキャンプ」(マザーズ上場「ミクシィ」の子会社運営)を名指ししている。
そのチケットキャンプ、本紙アクセスジャーナルで、つい先日、別のジャニーズ系のチケットの高額転売詐欺の事実をスッパ抜いたばかりではないか。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧