アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「自民党参議院候補――今井恵理子の後援会事務所はあの話題人物の所有!?」

 5月23日、4人組人気女性ボーカル・ダンスグループ「SPEED」のメンバー・今井絵理子(=下写真。32)が、今夏の参議院選挙に自民党の比例区候補として出馬するとして、東京都中央区の後援会事務所開きを行い、その場に高村正彦副総裁、山東昭子参議院議員ら自民党重鎮も駆けつけていたのは大手マスコミ既報の通り。
沖縄県出身の今井は、元米海兵隊員が地元女性(20)を殺害したと見られ、とりあえず死体遺棄容疑で逮捕、捜査を続けている件に触れ、「少しでもウチナンチュウ(沖縄の人)の負担を軽減できるようにしたい。あきらめちゃいけない」などと決意表明した。
 もっとも、沖縄に米軍基地を押し付けているのは自民党であり、矛盾するのだが、それはさておき、その今井の事務所開きした地下1階地上8階建てビル(=冒頭写真)の所有が実質、あの話題の人物とも見られることについてはまだどこも報じていない。
出馬表明の一部報道では、婚約者男性が元風俗店経営者で逮捕歴があったことが報じられた(今井も認めている)が、もし、こちらが事実なら、その話題の人物は反社勢力との関係も一部で指摘される有名地上げ屋だけに、そのダメージは婚約者の比ではないだろう。
さらに今回、今井が出馬した背景には、その有名地上げ屋を仲介とし、ある自民党重鎮参議院議員との密約説も出ている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧