アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 政治家 >
  3. 汚職(疑惑)
  4. 7・24市長選投票日ーー本紙追及の門真市の疑惑市長病死で

7・24市長選投票日ーー本紙追及の門真市の疑惑市長病死で

 本紙追及の公共工事に絡む暴力団への利益供与疑惑をまともに調査もせず問題なしとしたり、自身も背任容疑で大阪地検に告発されるなど、何かと問題があった大阪府門真市の園部一成前市長(冒頭写真。78)が肺がんのため病死したのは6月7日のことだった。
これを受け、7月17日に市長選が公示された。投票日は7月24日。
立候補しているのは、園田前市長の路線を継続するとしている前副市長の川本雅弘氏(61。無所属)と、反前市長の宮本一孝前大阪府議(45。大阪維新)。
 宮本氏は13年の前回市長選時、一旦は出馬を表明したものの、その直後、迂回献金問題が発覚し出馬断念。結果、園部前市長が3選を果たした。今回は、この宮本氏と川本前副市長の一騎打ち。
だが、前述したように、川本氏は園田前市長の路線継続を掲げ、今年3月、大阪地検で受理になった前市長らの背任疑惑は問題なし、関連疑惑案件も見直しするつもりはないとしていることから、本来の支援者の間からもさすがに疑問の声が出ている。
その背任容疑で告発、受理の件とは、ダイエーのディスカウントショップ「トポス」跡地(上写真=『かんさい情報ネットten.』15年6月19日放送分より。読売テレビ)を、市立体育館を建てるとして市が約30億円というベラボーな高値で購入したこと。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧