アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ご注意!>本紙・山岡との“紹介料”を取る事件が発生

本紙・山岡に会わせてあげるといって、事件に巻き込まれている方から“紹介料”と称して200万円取っている事実があることが判明しました。
本紙では告発情報などあればお寄せくださいと、メール、ファックスを明記していますが、この案件では、そうなっていても「山岡さんは忙しくまともに見ていない」、「本当の相場は500万円だが200万円にまけておく」、「それだけ払えば、記事にしてももらえる」などと語られ、深刻な詐欺事件に巻き込まれていた方が200万円払ったということです。
返答しないメール、ファックスは公益性や信ぴょう性などに問題があるからで、寄せられた情報にはすべて目を通しています。本紙・山岡に会うのに、金銭を払う必要などあるわけもありません。
ご注意下さい。
過去にも、山岡、アクセスジャーナルの名を語り何者かが取材申し込みしたり、アクセスジャーナルが記事にしようとしているがカネを払えば止まる、あるいは、出た記事が消せるといってカネを取ったりする事件が発生しています。
そのようなおかしなことがあれば、本紙にお問い合わせ下さい。
本紙の信用にも関わりますので、場合によっては共同で告訴するなどの対応も検討します。くれぐれもご注意下さい。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧