アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 右翼・暴力団 >
  3. 半グレ
  4. あの六本木撲殺事件現場「フラワー」が、店名替え再々オープン

あの六本木撲殺事件現場「フラワー」が、店名替え再々オープン

 社会を震撼させたあの六本木撲殺事件(昨年9月2日)から約1年1カ月ーーその現場となった「六本木共同ビル」(通称「ロアビル」。東京都港区六本木5丁目)の2階フロアに9月20日、以前と同じ「SIX TOKYO」というクラブがオープンした。
言うまでもなく、以前、クラブ「フラワー」があったところ。
事件後「フラワー」は閉鎖を余儀なくされたものの、事件からわずか19日後に「スタジオ ゲート」名で営業再開。しかし、それから10日余りで風営法違反(無許可営業)で経営陣は警視庁に逮捕され、以降、“空き屋”状態が続いていた。
しかし、そこは都内でも超一等地の繁華街の大部屋。借りたい者もいれば、所有者も遊ばせておくのは宝の持ち腐れ。本紙既報のように、水面下ではこの間いろんな駆け引きがあったようだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧