アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

西川善文三井住友銀行頭取の自宅疑惑に新事実。隣の家は利益相反行為の当人、金丸信元副総理直系企業社長自宅だった!

●隣は富士緑化・石川修社長の自宅だった!

(連載?はココをクリック)

それにしても、まさに事実は小説より奇なりだ。
まさかとは思ったが、本日、府中法務局に出向いて確認したところ、予測は的中した。
本紙はこれまで何度も西川善文自宅疑惑について報じて来た。
興味のある方は過去の記事を見ていただく(本HP左カテゴリー欄「三井住友銀行」クリックのこと)として、疑惑のポイントを記すと以下の通り。

?西川頭取の自宅の前所有者は、後に金丸信元副総理が脱税容疑で捜査を受けた際、やはり関係先ということで強制捜査を受けた、まさに金丸直系企業=富士緑化だった。

?この富士緑化は、旧住友銀行と融資の取引関係にあった。しかも、西川頭取が自宅用に購入した土地そのものが担保提供され、旧住友銀行より1億円の融資が実行されていた。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧