アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

武富士前会長、武井保雄に懲役3年(執行猶予4年)の判決

  • 閲覧数(3)

●法人の武富士にも最高刑量の100万円の罰金

本日午前10時、本紙・山岡を盗聴、さらに名誉毀損した武井保雄被告に対する一審判決が言い渡された。同時に、法人としての武富士にも、盗聴に対する上限である100万円の罰金が言い渡された。
この判決に対する評価は、追ってメディア批評誌『創』(12月7日発売)に手記を寄せるので、そちらを見てもらうとして、ともかく、判決要旨コピーを以下、掲載する。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧