アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

武富士元幹部が情報提供。「刑事告訴等を検討した反武富士弁護士は複数いた!」

  • 閲覧数(6)

●今弁護士に加え、宇都宮、新里弁護士の名も

本紙は、反武富士派の今瞭美弁護士が債務整理の相談を受けていた者に業務上横領容疑で刑事告訴され、また、懲戒申立を受けた件に関し(ただしすでに不起訴、懲戒に値しないとの結論が出ている)、武富士の積極的な関与があったのではないかとの疑問を、本紙2004.10.22付「武富士の『和解文書』をスッパ抜く!」記事で、証拠と共に指摘したが、その後、本紙に元武富士幹部社員から組織的な関与を裏付けると思われる生々しい証言が寄せられた。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧