アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(109)新興企業に大打撃を与える女性スキャンダル情報

すでに一部マスコミが取材に動いており、それでなくても株価がまったくというほどさえない新興市場企業を中心に、多くの上場企業がさらなるダメージを被るのではないかと、兜町関係者の一部で懸念されている情報がある。  新興企業を中心に、多くの企業が加盟している有力な業界団体があるが、この団体主催の視察団が中国に行った際、美人局にあったという件だ。 「2002年7月のことです。場所は中国の天津。しかも同行した2名の国会議員も逮捕されています。企業人の方の逮捕は数十名にも及んだそうです」(中国公安筋にパイプのある事情通)  逮捕は幸いにも一晩だけ。一行は何事もないふりをして帰国。だが、中国政府側に弱みを握られ、その事実が発覚するとすれば、何しろ国会議員まで一緒に逮捕されているというのだから、なおさら事は深刻だ。それに、企業人の方だってわが国で広く知られている企業の幹部も数多いという。  すでにS社のH社長、K社のY社長、通信系上場企業の副社長、同じく上場している大手レコード会社の幹部などの具体的な名前まで囁かれている。  なお、国会議員の方はM氏、すでに故人となったT氏の名前が出ているのだが………

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧