アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

久間章生元防衛相「1億円転借」の背後にイラク人脈

「毎日新聞」がこの元旦に一面トップで報じた「久間氏1億円受領」記事ーー詳しくは、そちらを見ていただくとして、ご覧になっていない読者の方にごく簡単に説明すると、06年1月(久間氏は当時、自民党総務会長)、久間章生元防衛相は1億円を福祉用具販売会社社長父から借りてまで、鹿児島県徳之島のT女史の別荘を購入してあげたというもの(直の購入者は久間氏が代表の「アイメック」なる会社)。
資産公開法は大臣本人(06年9月、防衛庁長官就任)だけでなく、配偶者などの借入金の公開も義務づけており、不記載の場合、最高5年以下の禁固刑。この借入は同法に抵触する可能性もある。
問題はなぜ借金までして、また秘密裏(不記載)にこのT女史を救う必要があった(資金繰りに困っていた)のか。
愛人説も出ているが、本紙は興味深い事実を掴んだ。
(写真=この件を報じる『週刊新潮』記事。08年1月17日号)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧