アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

岡田会長の責任を転嫁!? 「アルゼ」が送金関係者3名を提訴した、9億円超損害賠償請求訴訟の不可解

 11月1日、パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(旧名アルゼ。6425。JQ)が、アルゼの元社員1名と、子会社AU社(本社・米ネバダ州)の元社員2名の計3名に対し、9億3390万円の損害を被ったとして損害賠償請求訴訟を東京地裁に提起したことがわかった(ただし、実際の請求額はとりあえずその一部3億円について)。
本紙は今年9月21日以降、アルゼの岡田和生会長(冒頭写真)に一大重大疑惑が浮上したとして連続して記事にしている。そして、それは同社が現在、工事を進めているフィリピンにおけるカジノホテル建設に関することで、S社(比)にコンサルタント名目で送金された計3500万?に関することと報じている。
さらに今年8月20日、アルゼがH氏を相手取り、5億円(同1億円)の損害賠償請求訴訟を提起したことも報じている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧