アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

新たなネタをマスコミにリーク???厚労省・松嶋前局長逮捕に固執する警視庁

 いうまでもなく、厚生労働省の松嶋賢・前九州厚生局長(59。写真)の疑惑のことだ。  この疑惑、キャリアの逆恨みから噴出したものの、疑惑の裏づけが取れず逮捕できないため、警視庁側がマスコミにリークした可能性について本紙は報じた。  それでもなお諦めきれない警視庁側は、未だ捜査を継続しているが、やはり逮捕は厳しいことから、新たなネタをマスコミにリーク、さらに松嶋前局長叩きを行おうとしているとの情報を本紙はチャッチした。  その新たなネタとは、疑惑が出ている理事長が上京した際、松嶋前局長も宿泊先ホテルに一緒に泊まり、その際の飲食や宿泊代も負担してもらっていたとされる内容。  その回数は約5年間で、65回にも及ぶという。  これに対し、松嶋前局長側は、「回数は不明だが、そうしたことがあったのは事実。しかし、それは親戚としての関係からで家族と一緒でのことで、仕事とは何ら関係なく、したがって仕事の相談や依頼を受けたことは一切ない」という。  また、4万円程度ながら、逆に松嶋前局長が上京した際、理事長側に付け回ししていたとの疑惑もあるとされるが、これに関しても松嶋前局長側は、「あったのは事実だが、やはり親戚として家族と一緒に。それに、これは(松嶋氏の自宅がある)埼玉からのことなので出張費等は一切出ておらず、したがって付回しの事実はない」としているようだ。  いずれにしろ、こうした事実はすでに厚生省も確認済みで、明日(10月15日)にも省として、「疑惑なし」との発表を行うと見られる。  …

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧