アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

“騒音おばさん”だけじゃない。“騒音国税局男”(元マルサ)出現で、東京都国分寺市でも条例制定へ

 隣人とのトラブルが、刑事事件にまで発展する事例が増えている。 奈良市の「騒音おばさん」は有名だが、今年9月にも大阪府吹田市で、15年間にわたって毎日のように騒音の嫌がらせを続け、汚物やゴミをまきちらしていた主婦(49歳)が暴力行為違反で逮捕。さらに同月、岐阜県岐阜市では、無職女性(73)の殺害容疑で、同じアパートの隣室に住む無職女性(61)が逮捕された。動機について「隣の部屋の音がうるさかった」等と語ったそうだ。  去る9月28日、国分寺市議会で、「隣人トラブル防止及び解決のための条例」の陳情が満場一致で採択された。陳情をしたのは、「隣人トラブル防止、解決のための条例推進委員会」代表・岡田順二氏(仮名。50代)はじめ817人。そこで岡田氏に、この間の経緯を聞いたーー。  岡田氏は東京・国分寺市内の閑静な住宅街に立地するマンション(写真=「東スポ」06年4月20日発行)に住んでいる。ところがそのマンションには「騒音おばさん」を彷彿とさせるような「迷惑男」が住んでおり、マンションの住民はこれまで10年近くも苦しめられて来たという。 「あろうことか、その迷惑の主は、東京国税局の現役中堅幹部。それも元査察部(マルサ)所属っていうんですから世も末ですよ。“公僕”が聞いて呆れる。その元マルサが、隣室の生活音がうるさいといって怒鳴り込むばかりか、匿名の怪文書まで配布する。そのくせ自分は夜中にすさまじい夫婦げんかを繰り広げたり、早朝に大声をあげるんです」と憤る。  時系列で振り返ってみよう(問題の元マルサを仮に木幡氏とする)。  1998年6月ごろ、木幡氏が「ピアノがうるさい。下手なピアノを聴かされたらたまらない」と上階に住む一家に怒鳴り込んだのが始まり。同年7月には「エアコンの音がうるさい」。その後も「部屋で走る音がうるさい」、「トイレのふたを閉める音がうるさい」と矢継ぎ早にクレームを受けたため、この家族はエアコンを廃棄し、風呂も沸かさず5年間シャワーで我慢したという。  さらに木幡氏は2001年から2年以上に渡って、マンション中に「怪文書」を投函して来た。 「警告します」等と題して、浴室での音、レコード音、ピアノ練習音などを非難。投函は計13回に及んだ。  04年、マンションの臨時総会において、岡田氏がその文面から木幡氏の仕業だと突き詰めると、本人はしぶしぶ認めた。しかし謝罪はないばかりか逆切れし、ある晩、岡田氏宅の窓の手すりをガンガン叩くなどの乱暴を働くに至ったので、岡田氏は同年11月、木幡氏氏を相手取り、東京地裁に損害賠償請求訴訟を提起した。  裁判は06年1月に和解。だが、その内容は「匿名文書を投函したことを謝罪する」、「原告及びその家族が風呂に入浴した際に発生する音が受忍限度内であったことを認め」るだけでなく、「被告は・・・早朝に大声をあげるなどの行為を繰り返したことを認め、原告に対し迷惑をかけたことを謝罪する」という条項まで含まれており、岡田氏側の実質、完全勝訴だった。  ところが、木幡氏は今度は岡田氏を相手取り、「マスコミに情報提供した」(前出の「東スポ」記事など)と第3者に対する情報提供行為禁止仮処分を申請。根拠がないため、この提訴は却下されたが、このやりとりのなかで木幡氏は前出の和解条項を無視し、「ピアノの音がうるさかったから注意しただけ」等と文書配布したことを開き直ったという。  こうしたなか、岡田氏は不安とストレスで不眠症になり、脳梗塞にもなったそうだ。 「騒音おばさん」事件でもそうだが、こうした「迷惑な人」を取り締まる条例や法律は現在のところない。  岡田氏は警察や市役所にも訴えたが、まったく動いてくれなかったという。木幡氏が勤める東京国税局の上司にも訴えたが、最初「組織として対応します」と応じたものの、結局、「プライベートなことなので対応できない」と素っ気ない返事のみ。被害を受ける側は、岡田氏のように自分で苦労して対応するしかないのが実情だ。 「そこで私たちは、例の『騒音おばさん』を封じ込めるために制定された、奈良県平群町の『安全で安心な町づくりに関する条例』(上写真。下写真は条例作りのための陳情書)をモデルに条例作りをはじめました。平群町の条例は、ひどい騒音を出すことや廃棄物の放置が対象になっていますが、これに『言われなきクレーム』と『中傷ビラの配布』の規制を加えようと思っています」(岡田氏)  住民同士のトラブル、苦情を頻繁に受ける不動産業者も、条例作りを歓迎しているという。岡田氏たちは今年12月にも条例制定を目指すと意気込んでいる。  対する元マルサは最近は、さすがにマンション内では目だった動きは見られないそうだが……。ちなみに、現在も神田税務署に元気に出勤しているという。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧