アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

『週刊文春』の「関東連合」元最高幹部インタビュー記事のイニシャル部分の実名

 今週発売の『週刊文春』(7月4日号)の「関東連合」関連記事(冒頭写真。4頁構成)が話題になっている。
海老蔵殴打事件に始まり、六本木撲殺事件まで起こし、ついに警察庁は暴力団と並ぶ、「準暴力団」と位置づけ、取り締まりを強化している元暴走族OBの集まりだ。
芸能界や実業界にも深く食い込んでいるとされるが、これまで当局の取り締まり対象外だったこともあり、その実態はほとんど不明だ。
そんななか、元最高幹部が『いびつな絆ーー関東連合の真実』(横写真。宝島社)という手記の宣伝も兼ね、『週刊文春』でインタビューに始めて応じたのだから無理もない。
ただ、様々な制約などからのことだろう、せっかく登場した実に11名がイニシャルに止められている。
そこで、本紙では以下、その実名を紹介する。


(1)朝青龍暴行事件被害者K=川奈毅(横写真)
(2)格闘技界に進出したばかりのI=石井和義(現在、石井教義に改名。正道会館宗師。Kー1プロデューサー)
(3)B社のS社長=バーニングの周防郁雄社長
(4)A社のM専務=エイベックスの松浦勝人社長(現在)
(5)中堅ディベロッパーのN社長=ダイナシティの中山諭 社長(当時)
(6)ロックグループG=GLAY
(7)T君(今年五月、銃刀法違反容疑で逮捕)=田丸大被告(5月5日、拳銃1丁と実弾13発を持って出頭。5月24日、事務所に拳銃5発を発射した銃刀法違反と建造物損壊容疑で再逮捕=上写真)
(8)見立君の同級生のM=松嶋クロス
(9)飲食店を手掛けていたF=古山義邦
(10)グラビアアイドルH・A=ほしのあき
(11)海老蔵事件のR=伊藤リオン

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧