アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

鹿砦社名誉毀損訴訟、憲法判断求め上告

「表現の自由」、「言論・出版の自由」の観点から、極めて重要な裁判のため、本紙でもフォローし続けているこの訴訟ーー出版社「鹿砦社」・松岡利康社長の控訴を、2月27日、大阪高裁が棄却したことは既報の通り。  これに対し、3月8日、松岡社長は「不当判決」として、憲法判断を求めて上告した。  2月27日の控訴棄却の判決内容は、ここに詳細が載っている。  一方、3月19日(月)午後6時から、「人権と報道・連絡会」の3月例会(於:東京・水道橋)で、松岡社長がこの間の報告を行うそうだ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧