アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<書籍紹介>「平成日本タブー大全2008ーーマスコミが完全黙殺する“聖域”の真相!」(宝島社)

 3年前に第一弾が出ているが、その時より充実しており、読みたい記事が数多い。
後藤組組長が肝臓移植手術を米国で受けるために山口組の情報をFBIに売っていたとする元読売新聞社会部記者・ジェイク氏の記事。溝口敦氏による、弘道会と愛知県警の癒着、ダライ・ラマ14世のタニマチが、山口組5代目だったとする記事も驚きだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧